UUID 

普遍一意識別子(UUID)は、レコードを識別するために使用される16バイトの番号です。 UUIDの詳細については、以下を参照してください Wikipedia.

UUID型の値の例を以下に示します:

61f0c404-5cb3-11e7-907b-a6006ad3dba0

新しいレコードを挿入するときにUUID列の値を指定しない場合、UUID値はゼロで埋められます:

00000000-0000-0000-0000-000000000000

生成する方法 

Uuid値を生成するために、ClickHouseは generateuidv4 機能。

使用例 

例1

この例では、UUID型の列を持つテーブルを作成し、テーブルに値を挿入する方法を示します。

CREATE TABLE t_uuid (x UUID, y String) ENGINE=TinyLog
INSERT INTO t_uuid SELECT generateUUIDv4(), 'Example 1'
SELECT * FROM t_uuid
┌────────────────────────────────────x─┬─y─────────┐
│ 417ddc5d-e556-4d27-95dd-a34d84e46a50 │ Example 1 │
└──────────────────────────────────────┴───────────┘

例2

この例では、新しいレコードを挿入するときにUUID列の値は指定されません。

INSERT INTO t_uuid (y) VALUES ('Example 2')
SELECT * FROM t_uuid
┌────────────────────────────────────x─┬─y─────────┐
│ 417ddc5d-e556-4d27-95dd-a34d84e46a50 │ Example 1 │
│ 00000000-0000-0000-0000-000000000000 │ Example 2 │
└──────────────────────────────────────┴───────────┘

制限 

UUIDデータ型は、以下の関数のみをサポートします 文字列 データ型もサポートしています(例, , 最大,and カウント).

Uuidデータ型は、算術演算ではサポートされません(たとえば, abs)または、以下のような集計関数 avg.

元の記事

Rating: 2.4 - 7 votes

Was this content helpful?
★★☆☆☆