何もない 

このデータ型の唯一の目的は、値が期待されないケースを表すことです。 だから、作成することはできません Nothing タイプ値。

たとえば、リテラル NULL タイプをの有する Nullable(Nothing). 詳細はこちら Null可能.

その Nothing 型は空の配列を表すためにも使用できます:

SELECT toTypeName(array())
┌─toTypeName(array())─┐
│ Array(Nothing)      │
└─────────────────────┘

元の記事

Rating: 1 - 1 votes

Was this content helpful?
★☆☆☆☆