トラブルシ 

設置 

Apt-getではClickHouseリポジトリからDebパッケージを取得できません 

  • ファイアウォールの設定
  • できない場合はアクセスリポジトリのために、何らかの理由でダウンロードパッケージに記載のとおり はじめに 記事とを使用して手動でインストール sudo dpkg -i <packages> コマンド また、必要になります tzdata パッケージ。

サーバーへの接続 

考えられる問題:

  • サーバーが実行されていません。
  • 想定外または誤った設定パラメータ。

サーバの実行中に 

サーバーがrunnnigかどうかを確認する

コマンド:

$ sudo service clickhouse-server status

サーバーが実行されていない場合は、次のコマンドで起動します:

$ sudo service clickhouse-server start

ログの確認

のメインログ clickhouse-server である /var/log/clickhouse-server/clickhouse-server.log デフォルトでは。

サーバーが正常に起動した場合は、文字列が表示されます:

  • <Information> Application: starting up. — Server started.
  • <Information> Application: Ready for connections. — Server is running and ready for connections.

もし clickhouse-server 設定エラーで起動に失敗しました。 <Error> エラーの説明を含む文字列。 例えば:

2019.01.11 15:23:25.549505 [ 45 ] {} <Error> ExternalDictionaries: Failed reloading 'event2id' external dictionary: Poco::Exception. Code: 1000, e.code() = 111, e.displayText() = Connection refused, e.what() = Connection refused

ファイルの最後にエラーが表示されない場合は、文字列から始まるファイル全体を調べます:

<Information> Application: starting up.

あなたが第二のインスタンスを起動しようとすると clickhouse-server サーバーには、次のログが表示されます:

2019.01.11 15:25:11.151730 [ 1 ] {} <Information> : Starting ClickHouse 19.1.0 with revision 54413
2019.01.11 15:25:11.154578 [ 1 ] {} <Information> Application: starting up
2019.01.11 15:25:11.156361 [ 1 ] {} <Information> StatusFile: Status file ./status already exists - unclean restart. Contents:
PID: 8510
Started at: 2019-01-11 15:24:23
Revision: 54413

2019.01.11 15:25:11.156673 [ 1 ] {} <Error> Application: DB::Exception: Cannot lock file ./status. Another server instance in same directory is already running.
2019.01.11 15:25:11.156682 [ 1 ] {} <Information> Application: shutting down
2019.01.11 15:25:11.156686 [ 1 ] {} <Debug> Application: Uninitializing subsystem: Logging Subsystem
2019.01.11 15:25:11.156716 [ 2 ] {} <Information> BaseDaemon: Stop SignalListener thread

システムを参照。dログ

で有用な情報が見つからない場合 clickhouse-server ログまたはログがない場合は、表示できます system.d コマンドを使用したログ:

$ sudo journalctl -u clickhouse-server

Clickhouse-serverを対話モードで起動する

$ sudo -u clickhouse /usr/bin/clickhouse-server --config-file /etc/clickhouse-server/config.xml

このコマ このモードでは clickhouse-server 版画のすべてのイベントメッセージです。

構成パラメータ 

チェック:

  • ドッカーの設定。

    DockerでClickhouseをIPv6ネットワークで実行する場合は、次のことを確認してください network=host 設定されています。

  • エンドポイント設定。

    チェック listen_hosttcp_port 設定。

    ClickHouse serverはデフォルトでのみlocalhost接続を受け入れます。

  • HTTPプロトコル設定。

    HTTP APIのプロトコル設定を確認します。

  • 安全な接続設定。

    チェック:

    適切なパラメータを接続 たとえば、 port_secure 変数との clickhouse_client.

  • ユーザー設定。

    きの違うユーザー名やパスワードになります。

クエリ処理 

ClickHouseは、クエリを処理できない場合は、クライアントにエラーの説明を送信します。 で clickhouse-client コンソールにエラーの説明が表示されます。 HTTPインターフェイスを使用している場合、ClickHouseは応答本文にエラーの説明を送信します。 例えば:

$ curl 'http://localhost:8123/' --data-binary "SELECT a"
Code: 47, e.displayText() = DB::Exception: Unknown identifier: a. Note that there are no tables (FROM clause) in your query, context: required_names: 'a' source_tables: table_aliases: private_aliases: column_aliases: public_columns: 'a' masked_columns: array_join_columns: source_columns: , e.what() = DB::Exception

あなたが開始した場合 clickhouse-clientstack-trace パラメータClickHouseは、エラーの説明を含むサーバースタックトレースを返します。

あるいは、メッセージが壊れて接続します。 この場合、クエリを繰り返すことができます。 クエリを実行するたびに接続が切断された場合は、サーバーログでエラーを確認します。

クエリ処理の効率 

ClickHouseの動作が遅すぎる場合は、クエリのサーバーリソースとネットワークの負荷をプロファイルする必要があります。

Clickhouse-benchmarkユーティリテ 毎秒処理されたクエリの数、毎秒処理された行数、およびクエリ処理時間の百分位数が表示されます。

Rating: 3.7 - 6 votes

Was this content helpful?
★★★★☆