ClickHouse Playground 

ClickHouse Playground では、サーバーやクラスタを設定することなく、即座にクエリを実行して ClickHouse を試すことができます。
いくつかの例のデータセットは、Playground だけでなく、ClickHouse の機能を示すサンプルクエリとして利用可能です. また、 ClickHouse の LTS リリースで試すこともできます。

ClickHouse Playground は、Yandex.Cloudにホストされている m2.small Managed Service for ClickHouse インスタンス(4 vCPU, 32 GB RAM) で提供されています。クラウドプロバイダの詳細情報についてはこちら

任意の HTTP クライアントを使用してプレイグラウンドへのクエリを作成することができます。例えばcurlwgetJDBCまたはODBCドライバを使用して接続を設定します。
ClickHouse をサポートするソフトウェア製品の詳細情報はこちらをご覧ください。

資格情報 

パラメータ
HTTPS エンドポイント https://play-api.clickhouse.tech:8443
ネイティブ TCP エンドポイント play-api.clickhouse.tech:9440
ユーザ名 playgrounnd
パスワード clickhouse

特定のClickHouseのリリースで試すために、追加のエンドポイントがあります。(ポートとユーザー/パスワードは上記と同じです)。

  • 20.3 LTS: play-api-v20-3.clickhouse.tech
  • 19.14 LTS: play-api-v19-14.clickhouse.tech

これらのエンドポイントはすべて、安全なTLS接続が必要です。

制限事項 

クエリは読み取り専用のユーザとして実行されます。これにはいくつかの制限があります。

  • DDL クエリは許可されていません。
  • INSERT クエリは許可されていません。

また、以下の設定がなされています。

 

curl を用いて HTTPSエンドポイントへ接続する例:

curl "https://play-api.clickhouse.tech:8443/?query=SELECT+'Play+ClickHouse\!';&user=playground&password=clickhouse&database=datasets"

CLI で TCP エンドポイントへ接続する例:

clickhouse client --secure -h play-api.clickhouse.tech --port 9440 -u playground --password clickhouse -q "SELECT 'Play ClickHouse\!'"

実装の詳細 

ClickHouse PlaygroundのWebインタフェースは、ClickHouse HTTP APIを介してリクエストを行います。
Playgroundのバックエンドは、追加のサーバーサイドのアプリケーションを伴わない、ただのClickHouseクラスタです。
上記のように, ClickHouse HTTPSとTCP/TLSのエンドポイントは Playground の一部としても公開されており、
いずれも、上記の保護とよりよいグローバルな接続のためのレイヤを追加するために、Cloudflare Spectrum を介してプロキシされています。

Rating: 3.3 - 18 votes

Was this content helpful?
★★★☆☆