セット 

常にRAM内にあるデータ-セット。 これは、in演算子の右側での使用を意図しています(セクションを参照してください “IN operators”).

INSERTを使用すると、テーブルにデータを挿入できます。 新しい要素がデータセットに追加され、重複は無視されます。
ができない行から選択します。 データを取得する唯一の方法は、in演算子の右半分でデータを使用することです。

データは常にRAMにあります。 INSERTでは、挿入されたデータのブロックもディスク上のテーブルのディレクトリに書き込まれます。 サーバーを起動すると、このデータはRAMにロードされます。 つまり、再起動後、データは所定の位置に残ります。

ラサーバを再起動し、ブロックのデータのディスクが失われることも想定されます。 後者の場合、破損したデータを含むファイルを手動で削除する必要がある場合があります。

評価: 3.5 - 2 投票

この内容は有用だったか。
★★★★☆