Generaterandom 

のGenerateRandomテーブルエンジンの生産ランダムなデータが与えられたテーブルのスキーマ.

使用例:

  • 再現可能で大きいテーブルを移入するテストの使用。
  • ファジングテストのランダム入力を生成します。

ClickHouseサーバーでの使用状況 

ENGINE = GenerateRandom(random_seed, max_string_length, max_array_length)

その max_array_lengthmax_string_length パラメータを指定し最大限の長さのすべて
生成されたデータに対応する配列の列と文字列。

Generate table engineのサポートのみ SELECT クエリ。

それはすべて データ型 を除いてテーブルに格納することができます LowCardinalityAggregateFunction.

例:

1. セットアップ generate_engine_table テーブル:

CREATE TABLE generate_engine_table (name String, value UInt32) ENGINE = GenerateRandom(1, 5, 3)

2. データの照会:

SELECT * FROM generate_engine_table LIMIT 3
┌─name─┬──────value─┐
│ c4xJ │ 1412771199 │
│ r    │ 1791099446 │
│ 7#$  │  124312908 │
└──────┴────────────┘

実施内容 

  • 対応していません:
    • ALTER
    • SELECT ... SAMPLE
    • INSERT
    • 指数
    • 複製

評価: 2.5 - 2 投票

この内容は有用だったか。
★★★☆☆