GraphiteMergeTree 

このエンジ) 黒鉛 データ これは、GraphiteのデータストアとしてClickHouseを使用したい開発者にとって役立つかもしれません。

を利用できますClickHouseテーブルエンジンの黒鉛のデータが必要ない場rollupが必要な場合は、rollupを使用 GraphiteMergeTree. エンジンは貯蔵量を減らし、グラファイトからの照会の効率を高めます。

エンジンはプロパティを メルゲツリー.

テーブルの作成 

CREATE TABLE [IF NOT EXISTS] [db.]table_name [ON CLUSTER cluster]
(
    Path String,
    Time DateTime,
    Value <Numeric_type>,
    Version <Numeric_type>
    ...
) ENGINE = GraphiteMergeTree(config_section)
[PARTITION BY expr]
[ORDER BY expr]
[SAMPLE BY expr]
[SETTINGS name=value, ...]

の詳細な説明を参照してください CREATE TABLE クエリ。

グラファイトデータのテーブルには、次のデータの次の列が必要です:

  • ミリ規格名(グラファイトセンサ) データ型: String.

  • メトリックを測定する時間。 データ型: DateTime.

  • メトリックの値。 データ型:任意の数値。

  • 指標のバージョン。 データ型:任意の数値。

    ClickHouseは、バージョンが同じ場合は、最も高いバージョンまたは最後に書かれた行を保存します。 他の行は、データパーツのマージ中に削除されます。

これらの列の名前は、ロールアップ構成で設定する必要があります。

GraphiteMergeTreeパラメータ

  • config_section — Name of the section in the configuration file, where are the rules of rollup set.

クエリ句

を作成するとき GraphiteMergeTree テーブル、同じ を作成するときのように必要です。 MergeTree テーブル。

推奨されていません法テーブルを作成する

CREATE TABLE [IF NOT EXISTS] [db.]table_name [ON CLUSTER cluster]
(
    EventDate Date,
    Path String,
    Time DateTime,
    Value <Numeric_type>,
    Version <Numeric_type>
    ...
) ENGINE [=] GraphiteMergeTree(date-column [, sampling_expression], (primary, key), index_granularity, config_section)

以下を除くすべてのパラメータ config_section と同じ意味を持つ MergeTree.

  • config_section — Name of the section in the configuration file, where are the rules of rollup set.

ロールアップ構成 

ロールアップの設定は、 graphite_rollup サーバー構成のパラメータ。 パラメーターの名前は任意です。 複数の構成を作成し、異なるテーブルに使用できます。

ロールアップ構成構造:

  required-columns
  patterns

必要な列 

  • path_column_name — The name of the column storing the metric name (Graphite sensor). Default value: Path.
  • time_column_name — The name of the column storing the time of measuring the metric. Default value: Time.
  • value_column_name — The name of the column storing the value of the metric at the time set in time_column_name. デフォルト値: Value.
  • version_column_name — The name of the column storing the version of the metric. Default value: Timestamp.

パターン 

の構造 patterns セクション:

pattern
    regexp
    function
pattern
    regexp
    age + precision
    ...
pattern
    regexp
    function
    age + precision
    ...
pattern
    ...
default
    function
    age + precision
    ...

行を処理するとき、ClickHouseは pattern セクション それぞれの pattern (含む default)セクションには function 集計のパラメータ, retention 変数または両方。 メトリック名が regexp、からのルール pattern セクション(またはセクション)が適用されます。 default セクションを使用します。

のフィールド patterndefault セクション:

  • regexp– A pattern for the metric name.
  • age – The minimum age of the data in seconds.
  • precision– How precisely to define the age of the data in seconds. Should be a divisor for 86400 (seconds in a day).
  • function – The name of the aggregating function to apply to data whose age falls within the range [age, age + precision].

設定例 

<graphite_rollup>
    <version_column_name>Version</version_column_name>
    <pattern>
        <regexp>click_cost</regexp>
        <function>any</function>
        <retention>
            <age>0</age>
            <precision>5</precision>
        </retention>
        <retention>
            <age>86400</age>
            <precision>60</precision>
        </retention>
    </pattern>
    <default>
        <function>max</function>
        <retention>
            <age>0</age>
            <precision>60</precision>
        </retention>
        <retention>
            <age>3600</age>
            <precision>300</precision>
        </retention>
        <retention>
            <age>86400</age>
            <precision>3600</precision>
        </retention>
    </default>
</graphite_rollup>

評価: 3 - 1 投票

この内容は有用だったか。
★★★☆☆